元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

古本長屋の、ようなもの

看板建築のようなものをストラクチャーで作ることはとても楽しいのですが、
看板建築は(たいていが)商店建築ですから、店先を作りこまなければならないのが大変です。
この店先の作りこみが面倒になって、どうしてもがらんどうのままのことってよくありますよネ。

huru01.jpg
神保町にまだ残る「古本長屋」を似せたこのストラクチャーも
だいぶがんばって建物本体を作ったのですが、本体完成より数年、店先はがらんどうのままでした。

huru02.jpg
さすがにまずいと思ってようやく着手。
一番目立つ角の部分は「支那料理屋」のようなものにしようと、
プラ板でそれっぽく作ってみました。

huru03.jpg
窓はヘロヘロにはなってしまいましたが開いた状態に。
こういう窓の開きかたって戦前っぽく見えませんか?

huru04.jpg

huru05.jpg

huru06.jpg
その隣は「飴屋」にしようかと思い、
飴の入った木製の箱を作ろうとしてみました
木箱のふたはICテープでやっつけましたが、いまいちですね。

huru09.jpg
いざ店先に組み込んでみましたら、
暗くてよく見えなくなってしまいました・・・。

huru08.jpg
そんなわけでこのような感じに。
あとは暖簾も追加したほうがよさそうです。

huru10.jpg
神保町にある本家。
「完璧に模する」ことにはあまり興味がないので、イメージを拝借したのみ。
似てないといえば似てません。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/08(水) 23:43:11|
  2. ストラクチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旧出西小学校(出雲市斐川町出西) | ホーム | 旧大森区裁判所(町並み交流センター)>>

コメント

すばらしいストラクチャーですね

いいですね。かっこいい。
作り込みの程度って難しいですね。自分もいつもうまく行きません。
  1. 2012/02/16(木) 14:26:36 |
  2. URL |
  3. horry #K9nGsnWU
  4. [ 編集 ]

どうもありがとうございます

コメントをいただきどうもありがとうございます!
(いつも拝見させていただいております)
町並みを表現するにおいて、
細かく作りこめばそれだけ世界観が深くなるとは思うのですが、
なかなか集中できず次のネタに気が移ってしまいます。
  1. 2012/02/19(日) 12:01:22 |
  2. URL |
  3. 松江製麺所 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/43-41b8e1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)