元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

ウェディングレイアウト

2年前の結婚式の際に、受付に「ウェルカムボード」として
設置したミニレイアウトです。
※名前は仮名です。
w3.jpg

準備の時、結婚式の受付に置く「ウェルカムボード」をどうするかということになり、
私が「模型を走らせたい」と言い出したのがことの始まりでして、
当然妻の猛反対を受けましたが、下記のような条件のもと承諾されました。

1・おしゃれな木の箱に入るサイズとし、結婚式場でも浮かないようにする
2・結婚式の風景をメインにする
3・おしゃれな箱のふたを開けるとその光景がみえる
4・箱のふたの裏には妻がスイーツデコで「ウェルカムボード」を設置
5・走らせるのは西洋の蒸気機関車とする

5についてはそんなものは持ち合わせていないことから、
鉄コレの上田電鉄でごまかすこととしましたが
(当日なんて準備で忙しい新婦が見る余裕なぞないのだから何でも良いのです)、
その他の条件についてはほぼクリアーしたと考えます。

w4.jpg
おしゃれ小物ショップを何軒か回って、ようやく手にいれた箱に
線路をおいてみました。
トミックスの一番小さいエンドレスでもはみ出ることが判明したので、
後ろの10センチ程度は分割するようにせざるを得ません。

w5.jpg
ストラクチャーをおいて構成を考えます。
なぜか銚子電鉄が走っています。

w6.jpg
スチレンボードを貼って地面の高さを整えます。

w1.jpg
新兵器「ノッホ」の花。

w2.jpg
こいつを地面に添えてやりますと華やかな雰囲気になります。
結婚式という特性を考慮して、出来るだけ明るい色調になるよう注意しました。

w8.jpg
桜を満開に咲かせます。
ジオコレの桜(旧製品)は花の粒が細かくて接着に」苦労しました。

w9.jpg
ジオコレの「結婚式の人々」を二組使用。

w7.jpg
こんな風景を作ったら怒られました。

w10.jpg
完成です。給電・コントロールはジオコレの乾電池コントローラーを使用。
試運転ばかりしていたら電池がなくなり、
本番では電池切れで動かなくなってしまいました。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/12(日) 11:34:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関の五本松公園慰霊塔(平和祈念塔) | ホーム | 旧出西小学校(出雲市斐川町出西)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/45-2b18fdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)