FC2ブログ

元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

美保関小学校跡地その3(松江市美保関町)

01_20190916211914f1c.jpg
前回に引き続き美保関小学校についてのご紹介です。

【奉安庫跡?】
2_2019091621131800b.jpg
旧美保関小学校跡地の片隅に、なにやら石垣と階段があるのを見つけました。

3_20190916211319f9b.jpg
石段を上がると「美保関小学校跡」と記された石碑がありました。
このスペースは何だったのでしょうか?
戦前の小学校にあった奉安庫(殿)の痕ではないか?
というのがブログ主の推測です。

奉安庫(奉安殿)は、学校に下賜された御真影(天皇皇后両陛下のお写真)を
保管するための建物で、戦前に各地の学校に建てられたものです。
独立した建物を建てるケースもあれば、校長室の一郭に庫を設えたり、
様々なケースがあったようではあります。

img460.jpg
こちらは「櫻山小学校」*の奉安庫の絵葉書です。
立派な基壇の上に奉安庫が建っています。
旧美保関小学校跡に残っているのも、奉安庫の基壇だったのでは?ということです。

*櫻山と名の付く小学校は全国に複数あるため、どこの小学校かは現在のところ不明です。

4_201909162113214dd.jpg
なかなか立派な装飾が残されています。

011.jpg
手持ちの美保関小学校が写っている絵葉書を色々探してみましたが、
明瞭に奉安庫が写っているものはありませんでした。
赤円内に心の目で見るとそれらしきものが写っているようにも感じられますがどうでしょう・・・。

現段階では、これが奉安庫の跡と確定できる資料は見つけられませんでした。
当時の新聞などを確認すると、奉安庫竣工の記事が出てくるかもしれません。
今後も調査を継続していきたいと思います。


【撮影】
平成29年12月





関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/09/16(月) 21:36:43|
  2. 島根県の近代建築・松江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美保関小学校跡地その4(松江市美保関町) | ホーム | 美保関小学校跡地その2(松江市美保関町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/487-96678417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)