元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

ケーブルカーモジュールを作る2

前回の続きです。

ケーブル10

ケーブル11
ケーブルカーの路盤に一度線路を敷き、動力を組み込んで動かしてみました。
なかなかケーブルカーらしくなってきました。

ケーブル12
とりあえず動力をはずして、今度は路盤まわりを充実させていきます。
まずは線路横の階段。
ホームを作ったときに使用した「こばる」の階段キットの切れ端をひたすら貼ってゆく簡単なお仕事です。

ケーブル13
このような感じに。平日の2晩でここまで。

勢いに乗って軌道まわりもいじくりはじめました。
ケーブルカーを上げ下げする「ケーブル」を正しい位置に調整する滑車が
線路の中央部分に並んでいる(「誘導滑車」というそうです)のが
ケーブルカーの軌道の特長ともいえますが、
これをどのように再現するかが悩みの種の一つでした。

ケーブル14
プラパーツなどで代用できるものはないか探した結果、
秋葉原の秋月電子で見つけた「ワッシャ」が何とか代用できるのでは?と、
考え、これを滑車にしてみることにしました。

ケーブル15

ケーブル16
ワッシャを二つ組み合わせて滑車のようにし、
これをプラ板で囲って軌道上にすえつけようという魂胆です。

ケーブルカー17

ケーブル18

ケーブル19
こんな感じで線路に設置してみました。
オーバースケールですがそれっぽく見えるでしょうか?




↓クリックしていただけると喜びます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/08(木) 00:06:01|
  2. 路面モジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧八川郵便局(奥出雲町下横田) | ホーム | ケーブルカーモジュールを作る1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/52-b977781e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)