元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

ケーブルカーモジュールを作る4

前回の続きです。

ケーブル25

今回はホームの屋根を作ります。
本来ですと木組みのトラス屋根とか、鉄骨組みの屋根とか、
そういった凝った屋根にすればムードもばっちりなのでしょうが、
それはとても難しいことなので省略します。

ケーブル26
ホームの屋根を支える柱は、ボール紙から切り出します。
断面となる部材を切り出し、
それに丁字状に帯材を貼り付けて強度を出します。
帯材を断面の形状に合わせながら曲げて接着してゆきますので、
このような作業をする上ではボール紙のほうがやりやすいと思います。

ケーブル27

ケーブル28
このような形でホーム全体を覆う屋根の骨格が出来ました。

ケ-ブル29
斜めの屋根を作るのは難しそうでしたが、
柱をホームに仮接着した上で横棒を接着してゆくと、
意外と正確にホームの斜度に平行した斜度を出すことが出来ました。

ケーブル35
エバーグリーンのプラシート「バテン」で屋根をかぶせます。
この素材は屋根っぽくて好きです。

ケーブル33

ケーブル34
駅舎部分も少し手を加えて、ケーブルカーの麓駅はほぼ形になりました。

ケーブル32
駅以外のストラクチャーも仮置きしてみて、モジュール全体の構成を考えてゆきます。






↓クリックしていただけると喜びます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/15(木) 23:55:29|
  2. 路面モジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旧西嶋写真館(美郷町都賀本郷) | ホーム | ケーブルカーモジュールを作る3>>

コメント

屋根があると

ぐっと存在感がましますねー^^
いつもながら緻密で繊細な作業をされていて脱帽させられる限りです^^
  1. 2012/03/16(金) 12:15:05 |
  2. URL |
  3. (´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

エバーグリーンの素材のおかげで、
屋根がいい感じに出来上がりました。
画像が粗いというのもありますが、
ほとんど現物あわせなのでかなり雑なところもあります(^_^;)
  1. 2012/03/17(土) 15:47:23 |
  2. URL |
  3. 松江製麺所 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/57-38fd3fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)