元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧西嶋写真館(美郷町都賀本郷)

西嶋2
広島県との県境にもほど近い、美郷町(旧大和村)都賀本郷、
三江線の都賀本郷駅のほど近くにある建物です。

明治期に建てられた写真館だそうですが、
訪れた時には空家になって大分経っているような雰囲気でした。 

西嶋1
全体的に和風のテイストがただよいますが、
2階部分の縦長の窓、3階部分のアーチ窓に洋風の意匠が観察できます。
建物左側面(3階建ての部分)に窓が大きくとられており、
ここが写場だったと推測されます。3階の部分まで吹き抜けになっているのか、
3階は小部屋がとってあるのか、中に入って確かめてみたい建物です。

島根県建築士会サイト内のしまねの家にて紹介されていたのをみて、
初めてこの建物を知ったわけですが、
このような山奥(失礼)で明治期に写真館を開業し、
このような建築物を建てた経緯がどんなものであったのか、
非常に興味深いものがあります。

都賀「本郷」という名前からして、
かつてはこの地域の中心部だったということが推察されますし、
見方によっては広島からの玄関口という立地でもありますから、
その辺りにこの建物の建築の秘密が隠されているのかな?とも想像されます。

nis169.jpg
玄関部分だけ見るとちょっと立派な和風建築といった感じですが、
2階部分の縦長の窓が洋風建築を主張しています。

nis171.jpg
玄関脇には洋間があったようですがベニヤ板でふさがれています。

訪問は平成15年ごろ(もう10年近く前になりますね...)、
当時すでに空き家で、玄関脇の生垣は手が入っていないボウボウ状態だったため
建物の行く末が心配されました。
今も空き家という状態には変わりがないようですが、
他の方のブログで最近撮られたと思われる画像を見ると
生垣がきれいに刈り込まれているものもあり、
もしかすると定期的に手は入っているのかもしれません。

西嶋4

西嶋6
写真館周囲の町並みです。絵になります。

【追記 24.10.13】
平成24年夏ごろに解体されました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/17(土) 22:36:35|
  2. 島根県の近代建築・石見地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東本町の町並み | ホーム | ケーブルカーモジュールを作る4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/58-a0161a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)