fc2ブログ

元島根県民のお部屋(島根県の近代建築)

島根県の近代建築・近代化遺産のブログ

旧美又信用購買販売組合事務所のクラウドファンディング

1_2023092422552659f.jpg
浜田市金城町追原の旧美又信用購買販売組合事務所の建物について、
本ブログでは何度かご紹介しています。
近年は空き家の状態が続いており、今後どうなるのかと心配していました。
今年(2023)の9月に入って、クラウドファンディングにより、この建物を再生・活用するという、
とてもうれしい動きがありましたので、ご紹介します。

クラウドファンディングにより、この建物を改修・活用しようという取り組みを行っているのは、
一般社団法人・日本ジャーナリスト教育センターという団体です。

このメンバーの一人である、島根県にお住まいになりながら、
地域のニュースを記録・発信されている、ローカルジャーナリストの田中輝美さんが、
小さい頃に縁のあった建物だったそうで、思い出のあるこの建物を残したいとの思いから、
建物の購入、クラウドファンディングによる改修・活用を決断されたとのことです。

DSC00144.jpg
建物の改修を通じて、人やモノ、地域をつなぐ「共存共栄」の拠点をめざすとのことです。
これはまさに、この建物の正面に掲げられた、かつての信用組合の理念である、
「共存同栄」の考えとも通じるものがあり、元信用組合の建物の活用方法として、
最もマッチしたものではないでしょうか。

3_20230924225529a43.jpg
近年、島根県内では近代建築の解体が相次いでいます。
少子高齢化・過疎化の流れは厳しく、個人や地域はもちろんのこと、
自治体ですら近代の建物を維持するのが相当厳しくなっているのが
実情ではないかと思います。
そのような中で、戦前に建てられた旧産業組合の建物を改修・活用しようという動きは、
光明とも言え、なんとかクラウドファンディングを成功させて、この建物を次の世代へ
引き継ぐことができれば、こんなに嬉しいことはありません。

ブログをご覧くださった皆様にも、
ぜひクラウドファンディングへのご協力を頂きたく、
下記、クラウドファンディングのページをご覧いただければ幸いです。


島根県美又地区|地域で愛される建物にみんなで新たな命を吹き込みたい

どうぞよろしくお願いいたします。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/09/24(日) 23:28:28|
  2. 島根県の近代化遺産(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧美又信用購買販売組合その3(浜田市金城町追原) | ホーム | 木村義男アトリエ(松江市新庄町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/592-5442074d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)