元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

ジオコレ「塀と門」

ひっそりと発売されていた、
ジオコレ情景コレクションシリーズの「塀と門」を購入しました。
塀1

塀2
塀と門といえば、かつてはGMしか選択肢がなかった時代もありましたが、
津川洋行、プロホビー、さんけい、そしてジオコレと選択の幅が広がりましたね。
特に和風建築に似合うデザインの門・塀が増えたのは、
温泉宿モジュールを作らんとしている小生にとってとてもありがたいことです。

塀3
とは言いながら、ストラクチャーを自作するとなると、
それに付随する塀もデザイン的に調和したものが求められますから、
結局自作ということにもなります。
デザインが連続するとそれだけ作業も単調・反復となりますからしんどいのですよね。

塀4
こちらは温泉宿Cですが、宿の屋根が鉄板葺?なので、塀もそれに合わせた色調にしています。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/27(火) 22:44:33|
  2. ストラクチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旧制第一高等学校(&つけめん駒鉄) | ホーム | ケーブルカーモジュールを作る5>>

コメント

全体的な統一感って大切ですね^^

塀まで自作となるとかなり大変でしょうが、その大変さをやられているからこそのクオリティなのですね^^
  1. 2012/03/29(木) 10:29:56 |
  2. URL |
  3. (´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

塀は難しいです

コメントありがとうございます。

旅館などですと建物とそれを取り巻く
塀のデザイン(あるいは格式)は
一緒にしないといけないように思いますので、
そうすると結局手作りになってしまうのです。
塀はこれまで余り観察していなかったので、
今後は建物だけでなく周辺の塀も
よく観察しないといけないと思っています。
  1. 2012/03/31(土) 12:44:48 |
  2. URL |
  3. 松江製麺所 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/61-018bec0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)