元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

松江放送局「開局記念ラジオ塔」その1(松江市灘町)

「ラジオ塔」は、ラジオの普及が進みつつある昭和戦前期に公園など広場に設置され、
塔に据え付けられたラジオより放送をながしたものです。
松江にもこのラジオ塔が残されています。

ラジオ1
宍道湖を臨む松江市灘町のNHK松江放送局の傍らに保存?されているラジオ塔です。
塔の上の格子状の部分にラジオを設置して放送をしていたようです。

ラジオ2
「JOTK」は松江放送局のコールサイン。

ラジオ3
このラジオ塔は銘板にあるように、
昭和7年に松江放送局の開局記念に建てられたもののようです。
NHK松江放送局は昭和7年に開局、もとは松江の床机山上に設置されましたが、
昭和42年に現在のこの地に移転しています。

ラジオ塔も放送局に設置されて、移転とともにこの地にやってきたものと思っていましたが、
このHPによるとラジオ塔は当初松江城内に設置されていたようです。
確かに、ラジオ塔を床机山の山の上に設置しても多くの人に聞いてもらえませんね。。。

以下、その他の地域のラジオ塔です。

ラジオ4
長野県上田市の上田城に残る信越放送のラジオ塔です。

ラジオ5
こちらは横浜市の野毛山公園に保存されているラジオ塔です。

ラジオ6
ラジオ塔の由来が書かれています。


※その2に続きます。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/09(水) 22:38:41|
  2. 島根県の近代建築・松江市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<大森の羅漢町橋(大田市大森町) | ホーム | ケーブルカーモジュールを作る6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/67-a9f1da44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【松江放送局「開局記念ラジオ塔」】

「ラジオ塔」は、ラジオの普及が進みつつある昭和戦前期に公園など広場に設置され、塔に据え付けられたラジオより放送をながしたものです。松江にもこのラジオ塔が残されています。...
  1. 2012/05/10(木) 00:26:18 |
  2. まとめwoネタ速neo