元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

大森の羅漢町橋(大田市大森町)

rakan1.jpg
世界遺産登録で大フィーバーした大田市大森町。
メインストリートから五百羅漢へ向かう途中にこの橋が架かっています。

rakan4.jpg
横から見ますとこの通り、すばらしい石のアーチ橋です。

rakan5.jpg
素朴な石積みです。
使われている石材の岩質を確認するのを忘れておりました。

羅漢町橋の架橋年代について、
「島根県の近代化遺産」では明治期としています。

架橋を明治元年としている資料(ネット含む)が多いのですが、
そんな早い時期に、このような近代的な石橋がこの地域に築造できたのか
疑問視している某学会の巡検資料もWEB上で見つけました。

rakan2.jpg
親柱・欄干はコンクリート製のようで、石橋とデザインがつりあいません。
欄干はこのあたりのデザインと似ており、
後年、昭和に入ったころになって、作り直したのではないかと推察されます。

【橋の諸元】
橋名:羅漢町橋
竣工:明治時代?
形式:石橋
所在地:大田市大森町
川:銀山川
道路:市道銀山線

【撮影】 
平成17年12月

【参考文献】
島根県の近代化遺産 平成14年 島根県教育委員会




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/10(木) 22:30:56|
  2. 島根県の近代橋梁
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<旧制帝国女子医専(大森) | ホーム | 松江放送局「開局記念ラジオ塔」その1(松江市灘町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/68-510c492a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【大森の羅漢町橋】

世界遺産登録で大フィーバーの大田市大森。メインストリートから五百羅漢へ向かう途中にこの橋が架かっています。町並みに似合うクラシカルな欄干。横から見ますとこの通り、すばら...
  1. 2012/05/11(金) 00:24:17 |
  2. まとめwoネタ速neo