元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

ケーブルカーモジュールを作る7

前回から1カ月以上間が空いてしまいましたが、
モジュールの方は作業を中断せず進めています。

引き続き旅館の作成です。


1.jpg
ケーブルカー駅前の棟も前回同様の工法にて作成。
駅前広場に面するので、手前2階建て部分1階は食堂兼土産物売り場にします。

2.jpg
丸窓は穴あけパンチで開けました。楽です。

3.jpg
余力があったので建物裏側の張り出し部分も作成。
エバーグリーンの下見板シートに細プラ線を張り付けて押縁下見に。

4.jpg
こんな感じに。

5.jpg
食堂兼土産物売り場の裏は厨房っぽくしてみました。

6.jpg
雨戸の戸袋も作ってしまいます。
エバーグリーンのシートをプラ板に貼り付け、飴のように切っていきます。

7.jpg
量産体制。

8.jpg
雨戸にみえますでしょうか?

9.jpg
作りかけていた屋根にはプラ棒で棟(というのでしょうか?)を。
ぐっとひきしまりました。

10.jpg

11.jpg
今回のように複雑な地形の上にストラクチャーを設置する場合ですと、
地面とストラクチャーの調和を考慮しつつ作業をしないといけないと思いますので、
ストラクチャーと同時並行で地面の用意もしてしまいます。

12.jpg
ストラクチャーを並べて位置関係をイメージします。
手前にはちょっとした停留所を設ける予定です。

13.jpg

14.jpg
まずは道から浴場へ上がる階段部分を作ってみます。

15.jpg
石垣&階段を設置。この石垣の高さに合わせてスチレンボードを重ね、
旅館の基部とします。
触れませんでしたがこの間にストラクチャーは下塗りしました。

16.jpg
スタイロフォームで大まかな地形づくり。

17.jpg
作業の前後がバラバラですがケーブルカーの軌道も固定前に着色しています。
誘導滑車はこのような感じで。

18.jpg
モジュールには限りがあり、ケーブルカーは山頂駅まで伸ばすわけにもいきません。
できるだけ不自然にならないようにトンネルを設けて線路ブツ切れのカモフラージュにしました。

19.jpg
大まかな地形を作ったところまでで全景。
トンネルのおかげで急斜面となってしまいました。
この急斜面をどの様に処理するかが問題ですね・・・。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/09(土) 16:27:50|
  2. 路面モジュール
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ケーブルカーモジュールを作る8 | ホーム | 旧制帝国女子医専(大森)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/70-a99c96a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ケーブルカーモジュールを作る7】

前回から1カ月以上間が空いてしまいましたが、モジュールの方は作業を中断せず進めています。引き続き旅館の作成です。ケーブルカー駅前の棟も前回同様の工法にて作成。駅前広場に
  1. 2012/06/10(日) 12:14:05 |
  2. まとめwoネタ速neo