元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

今月のRMM

RMM2.jpg
今月のRMM、「JNMA」の特集記事にて
ケーブルカーモジュールを載せていただきました。
どうもありがとうございます。

RMM1.jpg
ケーブルカーモジュールについては、
もう少し小物の充実、ケーブルカーの機構の改良など
手を加えて行きたいと思います。


今後の課題ですが、
モジュール(レイアウト)を作成するときに避けては通れない課題、
「地形」や「地質(地層)」、あるいは「土壌」の性質を、
もっとうまくモジュール内の特徴として表現することは
できないだろうかということです。

RMM3.jpg

モジュール内に「崖」を作るとして、
どうしてその崖が成立したのか(人為的?風化?浸食?etc)、
その崖を作る地質はなにか(火山岩?堆積岩?土壌?etc)、
その崖の表情はどうか(植生、節理、地下水のしみ出し、鑿の跡etc)、
そんな要素をいろいろと組み込んだ表現をすれば
説得力のある崖が表現できるのではないかと思っています。

RMM4.jpg
ということで、こんな本を買ってまいりました。
そもそも地層ってなんだというところからお勉強です。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/07/22(日) 23:38:28|
  2. 路面モジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<JA斐川町荘原支所(出雲市斐川町) | ホーム | 日原の建物>>

コメント

こんにちは。
早速RMM買いにいかないといけませんね!

#地層のきほん
そうそう、こういうのが大事になってくるんですよね。
さすがに地層までは行き着いていませんが、ウチにも建築や街並み関係の本がいっぱいです(^^
  1. 2012/07/24(火) 00:35:04 |
  2. URL |
  3. UCC #r/lYEntA
  4. [ 編集 ]

UCC様

どうもありがとうございます!
掲載は1カットだけですので恐縮なのですが、
やはり載せていただくととても嬉しいです。

>建築や街並み関係の本がいっぱい
あの建物(街並み)の作り込みを拝見させていただいていると、
相当実物を観察されているんだなあと思いました。
私もなかなかうまくは表現できませんが、
いろいろ実物を観察してレイアウトで表現できればと思っています。

  1. 2012/07/24(火) 23:44:22 |
  2. URL |
  3. 松江製麺所 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/79-f6c86762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)