元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧須佐郵便局・旧東須佐村役場(出雲市須佐)

合併前の簸川郡佐田町須佐、
須佐神社の近くに素敵な建物が残っています。

su1_20120811154342.jpg
和風テイストと洋風テイストが入り混じったなんともいえない建物です。

su2_20120811154342.jpg
玄関部分にはこんなデザインが。

su3_20120811154341.jpg
上記の建物の斜め向かいにある村役場風な建物。

su4_20120811154340.jpg
現在は縫製工場として使われているようです。

su5_20120811154340.jpg
このように立派な松との組み合わせもいいですね。


「山陰レトロブログ(現在は閉鎖されているようです)」さんでは、
これらの建物をそれぞれ元郵便局、元東須佐村役場として紹介されていました。
周辺環境としても、村役場風の建物の向かいには忠魂碑が残されてあり、
いかにも村の中心地と言う風情ではあります。

現段階ではよそのブログの間接的な情報しかありませんので、
町村史などを調べて建築年代も含め確証を得たいところです。

【平成25年1月追記】
郵便局風の建物は、「島根県の近代化遺産」、
「佐田町史」より、大正13年築の旧須佐郵便局とわかりました。

役場風の建物ですが、「佐田町史」には公民館として使用していた東須佐村役場を
昭和42年から岡橋衣料㈱が縫製工場として利用している旨の記述があります。
この建物のある地域が「宮内」であり、上述の佐田町史にも「宮内工場」とあり、
現在も社名は異なりますが縫製工場として使用されていることから、
建築年は未だ分かりませんが、旧東須佐村役場として問題ないようです。

【参考文献】
島根県の近代化遺産 (平成14年 島根県教育委員会)
佐田町史 (昭和51年 佐田町)  


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/08/11(土) 15:46:33|
  2. 島根県の近代建築・出雲市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高瀬川沿いの元写真館(旧加藤写真館) | ホーム | 旧田所小学校講堂(邑南町下亀谷)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/85-3673bc7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)