元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

一畑電鉄出雲大社前駅(出雲市大社町)

島根県の近代建築の中でも有名な物件の一つ、一畑電鉄の出雲大社前駅です。

T1.jpg
昭和5年、一畑電気鉄道大社線開通時に「大社神門駅」として開業しました。
昭和45年に現在の「出雲大社前駅」に改称されています。
今年(平成24年9月)訪問したらすっかりリニューアルされていました。

T33.jpg
こちらは平成20年の姿。

T7.jpg
平成18年にはこんな姿でしたが・・・

T6.jpg
平成24年にはこんなにきれいになりました。
あまりにもきれいになって違和感が。
出雲大社大遷宮と神話博しまね開催に伴う周辺整備事業の一環として、改修されたもののようです。

T5.jpg
駅舎の右側の屋根がかかった部分には臨時の改札口がありました。

T4.jpg
改装後はこの部分にガラスが入りカフェとして活用されています。

T8.jpg
原形を損ねないような配慮が見てとれます。

T9.jpg
ホーム側からみた臨時改札口跡はこのような感じに。

T10.jpg
ガラス張りのカフェが増設されてすっかり雰囲気が変わっていますね。

T11.jpg
カフェの隣にはポケットパーク(愛称・縁結びスクエア)が開設され、
引退したデハニ52の展示スペースも作られました。

T2.jpg

T3.jpg

T12.jpg

T13.jpg
リニューアル前の枯れた風情にも素晴らしいものがありましたが、
それは、公共交通機関の人が集う施設としての駅舎の本来の役割からすれば
ある意味不本意な状態であったといってもよいわけです。

リニューアル後の訪問は平日であったにもかかわらず、
若い女性の観光客が目立ち、カフェを中心として賑わいを見せておりました。
原形を損なわない改装を経て、
駅が本来の人が集う施設として再生されたことは素晴らしいことだと思います。

T14.jpg
おなじみの発車時刻表示器は変わらず。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/27(木) 23:30:22|
  2. 島根県の近代建築・出雲市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧江津警察署武道場(江津市郷土資料館) | ホーム | 島根に行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/96-831cbef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)