元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

益田市水道部益田水源地事務所

DSCF8651.jpg
益田市七尾町にある益田水源地事務所です。


DSCF8650.jpg
益田市の上水道開設は昭和8年。
資料によると昭和7年12月に工事着手し、昭和8年10月1日より給水開始とあります。
事務所建物も同時期昭和8年の建築です。

DSCF8652.jpg
左右対称、装飾控え目で上品なデザインの建物です。

門は開いていましたが、スタスタと入ってゆく度胸もなく、
門外の同じアングルから引いたりズームしたりの写真しかありません。
恐縮です。



「島根県の近代化遺産」リストでは、
「益田市水道部益田水源地事務所」と一緒に、
「益田市七尾水源地監視棟」という物件もリストアップされています。
水源地の名称は異なるのですが、住所は双方とも「七尾町」となっています。

「益田水源地」と「七尾水源地」とは別物なのかと言いますとなんとも言えません。
地図上では七尾町の地域内に「益田水源地」の記載はありますが
別の水源地として「七尾水源地」は記載がありません。

上述の「益田市水道事業あり方検討委員会」資料中でも、
同一の水源地に対して「益田水源地」と「七尾水源地」とを、
同じ水源地に対して使用しているようにも読めます。

益田水源地を、所在地の名前から「七尾水源地」と呼称する場合があると
考えるのが自然のような気がいたしますが、
そうすると同じ敷地に上記リストにあった「監視棟」の建物があってもよいはずなのですが、
訪問時には見つけることができませんでした。

参考文献
・島根県の近代化遺産
 島根県近代化遺産(建物等)総合調査報告書 島根県教育委員会(H14年)
・益田市水道事業あり方検討委員会(参考資料) 益田市水道部(H23年)

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/04(木) 00:59:45|
  2. 島根県の近代建築・益田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湊浦の元郵便局? | ホーム | 旧横谷分教場(若生まなびや館)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/99-358591a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)