元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧布部郵便局(安来市広瀬町布部)

布部郵便局1
昭和14年築の元郵便局です。
「中国地方の西洋館」によると、昭和62年秋までは郵便局として現役だったそうです。

布部郵便局3
昭和14年築にしては装飾が古風な感があります。

布部郵便局2
円形の庇はユニークです。

布部郵便局4
元郵便局らしくこんな投函口が残されています。


※この記事は平成24年2月29日にUPしたものですが、
 平成26年11月6日にカテゴリを「出雲地方」から「安来市」に変更の上、
 大幅に修正しました。

【撮影】
平成17年8月

【参考文献】
中国地方の西洋館 平成3年 白石直典 
島根県の近代化遺産 平成14年 島根県教育委員会




↓クリックしていただけると喜びます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
  1. 2014/11/06(木) 23:48:42|
  2. 島根県の近代建築・安来市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧下小竹尋常高等小学校(安来市伯太町下小竹)

CIMG9463.jpg
元の伯太町小竹に戦前築の木造校舎が残っています。
昭和7年に建てられた旧下小竹尋常高等小学校の校舎です。

CIMG9450.jpg
細い坂道が小学校へのアプローチです。

CIMG9451.jpg
坂を登りきると木造校舎が迎えてくれます。

CIMG9466.jpg
元々は建物の真ん中に玄関をもつ、左右対称の建物だったようですが、
現在は玄関の右部分で建物が切断され、右半分が作業場?のような形に改造されています。
屋根は今風の折板屋根になっていますが、構造自体は木造校舎時代のままのようです。

CIMG9468.jpg
建物の左半分はおおよそ原型を保っています。

CIMG9453.jpg
が、しかし、1階の一部に大きな開口部があります。

CIMG9462.jpg
中を覗くと、元は教室だったと思われる空間にトラクターが停めてありました。

CIMG9458.jpg
全体的にはだいぶガタが来ている印象。いつまで耐えられるか心配です。

CIMG9457.jpg
校舎の裏には体育館が残っていましたが、雑草がひどく近づけませんでした。

CIMG9473.jpg
山の上から小学校の全体を見わたすことができます。
よく見ると玄関右側の作業場?に改造された部分にも
木造校舎の壁面が残っていることがわかります。

竣工当時の写真を見ると、校舎の右端に入母屋屋根の和風建築が
付属して建てられているのが確認できます。
この画像では右手前、平屋の作業場のような小屋があるあたりになります。


旧小竹小学校は、その創立が明治初期に遡れる歴史の古い学校でありますが、
明治期の学校名などの変遷はあまりにも複雑なので省略します。

大正10年に赤屋村立下小竹尋常高等小学校となり、
昭和7年に現存する校舎が竣工しています。
昭和22年に赤屋村立小竹小学校となり、
以後小竹小学校は昭和46年に隣の十年畑小学校と統合して
伯太町立赤屋小学校となるまで存続しました。
本校舎は、小竹小学校廃校の翌年、昭和47年まで、
「赤屋小学校東校舎」として引き続き使用されています。

廃校・校舎移転後の建物の活用状況は不明ですが、
建物に「上小竹球根組合」の看板がありましたので、
現在でも地域の農作業の拠点として活用されている可能性はあります。

【撮影】 
平成26年9月

【参考文献】
目で見る松江・安来の100年 平成11年 郷土出版社
伯太町誌下巻 平成13年 伯太町誌編纂委員会



  1. 2014/11/03(月) 23:09:10|
  2. 島根県の近代建築・安来市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧安来銀行(安来市安来町港町)

CIMG9211.jpg
安来市の旧市街地に、明治34年に建てられた、
旧安来銀行本店の建物が残されています。

ご覧の通り土蔵造りの商家のような建物で、
そう言われなければ明治時代の銀行建築とは思えません。
左右対称のようで建物左部分のバランスが微妙に悪く、
少し短縮されているようにも見えます。後年削ってしまったのでしょうか。

安来銀行は明治29年に創業、昭和3年に松江銀行に買収されています。
こちらの建物は明治34年に建築され、
大正2年にレンガ造りの建物に移転するまで使われました。

2代目となるレンガ造りの建物は現在の国道9号沿い、
山陰合同銀行安来支店隣の駐車場の場所にあり、
長らく安来のランドマークとしてありましたが、昭和61年に解体。
現在は部材の一部を使ったモニュメントが残されています。
※ブログ主はそういう「デスマスク」のようなモニュメントは撮る気がしませんので、画像はありません。

CIMG9214.jpg
画像右奥に蔵が見えますが、これも安来銀行時代の遺構とのことです。

CIMG9213.jpg
2階部分の窓。銀行時代は吹き抜けだったのか、
当時の商家同様背の低い2階だったのか。気になりますね。

CIMG9210.jpg
建物左側はやはりちょんぎれたような感じです。


建てられた当時は港に面して、
海運で栄た安来の金融を担うにふさわしい立地だったのでしょうが、
現在では港は埋め立てによって遠ざかり、目の前には臨港道路も通って、
港町として栄えた当時の面影は残っておりません。

安来市観光協会が配布している街歩きのガイドマップに、
この建物が記されており、たどり着くことができましたが、
そうでなければ見つけることができなかったかもしれません。


【撮影】 
平成26年9月

【参考文献】
中国地方の西洋館 平成3年 白石直典
島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書  平成14年  島根県教育委員会
島根県を中心とした産業発展の歴史 明治・大正編Ⅲ
    平成25年 エネルギア地域経済レポート 中国電力㈱エネルギア総合研究所
みなとまち安来あら!えっ?散策(ガイドマップ) 安来市観光協会


  1. 2014/10/27(月) 23:08:50|
  2. 島根県の近代建築・安来市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧大塚簡易水道貯水槽(安来市大塚町)

CIMG9336.jpg
平成22年の朝ドラ「ゲゲゲの女房」の舞台の一つとして注目を浴びた、
安来市大塚町に残る、大塚簡易水道の貯水槽です。

この地域は水が悪く、伝染病が発生することが多かったそうです。
それを解消するべく、昭和6年に伯太川の伏流水をポンプで組み上げ、
それを一時貯水して消毒の上配水する、簡易水道が完成しました。
これはその簡易水道の貯水槽の遺構です。

CIMG9338.jpg
昭和32年に貯水槽の増築が行われ、昭和40年台まで使用されたとのことであります。
貯水槽に豆タイルで次のように記されています。
「OTUKA JOSUIDO」
「1931 SINSETU 1957 KAKUTYO」
これは昭和32年の増築の際に貼られたものでありましょう。

CIMG9334.jpg
貯水槽の下にポンプ小屋が残っております(戦後改築)。
この小屋に設置されたポンプによって流水を組み上げて貯水槽に貯めていたものと思われます。

CIMG9337.jpg
ポンプ小屋の脇に「昭和6年●月竣工」の文字が残されています。
竣工当時の写真にも同じものがありますので当時のものかと思います。これは貴重。

CIMG9333.jpg

CIMG9340.jpg
立て看板も設置されており、大塚町の近代化遺産として大切にされている様子です。


【撮影】 
平成26年9月

【参考文献】
ふるさと大塚写真集 平成16年 安来市立大塚公民館
現地説明看板

  1. 2014/10/26(日) 15:26:22|
  2. 島根県の近代建築・安来市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧赤江村役場(安来市赤江町)

CIMG9147.jpg
安来市赤江町に残る、旧赤江村役場の建物です。
安来市誌下巻によると昭和3年築の建物だそうです(「松江安来今昔写真帳」だと昭和4年築としています)。
赤江村は安来の西にあって、昭和29年に安来町他4村と合併するまで存続した村でした。

この建物は赤江村役場として建てられ、合併後は農協事務所、
昭和53年からは赤江公民館、平成2年に公民館が移転した後に安来市立民俗資料館となっています。
平成16年に安来市と広瀬町、伯太町が合併した際にそれぞれの自治体にあった資料館が統合され、
現在は民俗資料館の赤江民俗資料収蔵庫となっています(民俗資料館は母里に設置)。

今となってはにわかにここが「村の中心」とは思えないような、
県道から奥に入った何気ない住宅地の一角に建物があります。

CIMG9148.jpg
木が茂りすぎていて今ひとつ建物全体が掴みにくいのが難点です。

CIMG9156.jpg

CIMG9149.jpg
建物はいかにもな2階建ての役場風です。
玄関部分のデザインがなかなかオシャレです。

CIMG9157.jpg

CIMG9159.jpg
建物左側(南側)。付属建物がいろいろと連なっていました。

CIMG9165.jpg
収蔵庫として市が管理している建物ですから、当面は安泰でありましょう。
しかしながら、このような貴重な建物が人知れず現存していたとは。
まだまだ知られていない建物がひっそりと県内のどこかに残されているかもしれません。

【撮影】 
平成26年9月

【参考文献】
安来市誌下巻 平成11年 安来市
松江・安来今昔写真帖 平成14年 郷土出版社



  1. 2014/10/13(月) 12:56:35|
  2. 島根県の近代建築・安来市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ